アウトレットも楽々!人が多い危険な場所から小型犬を救出する神アイテム【犬用スリング】レビュー

絶対に歩かないという強い意志を感じる

足がちめたい…だっこして…!

寒いのかと思って服を着せても尚歩かないぽぽち

服やだ…だっこして…!

お散歩バッグの中に入ってお家に帰るぽぽち。

そろそろ手首痛いわ

CONTENTS

犬用スリングを買ってみました

我が家のぽぽちはアロペシアX(ポメハゲ )の治療中ということもあって、寒さに非常に弱く、今年の冬は散歩中に歩かなくなってしまうことがしばしば。毎回抱っこして連れて帰るのに疲れてしまったので、犬用スリングを買ってみました。

今回の記事は、そんなぽぽちのNEWスリングの徹底レビューを写真たっぷりでご紹介したいと思います!

ちなみに、散歩中に歩かなくなるのは冬限定の現象でした。暖かい季節になると終盤までしっかりと歩いてくれるようになりましたよ!

ほーん
これは…なかなか…
いいかんじですよ…

うん…実に……いいですよ……

気に入った模様です。

外だと目の大きさが半分以下になっちゃう

ぽぽちが買ったスリングはこちら

飼い主さんとピタッと密着して安心!
¥2,750 (2021/06/19 21:48時点 | 楽天市場調べ)

ドッグウェアを販売している「snow drop」のスリングです。お手頃なお値段でカラーバリエーションも豊富です!
サイズはM・Lの2種類あり、Lサイズで最大15kgまで抱っこすることができるそうです。

我が家はMサイズの黒を購入。

私は154cm、夫は身長178cmと結構身長差があるのですが、二人ともMサイズで問題なく使えています。

カラーは、たくさんあって悩みましたが…我が家は一番ぽぽちが映えそうにしました!

ぱぱち

選んだ理由が親バカ丸出し

便利な簡易ポケット付き

前側に小さなポケットが一つあります。マジックテープで止められるようになっているのですが、これがスマホを入れるのにぴったりなサイズでとっても重宝しています!!

写真を撮りたい時にサッと取り出せます!

スマホの他に、ポケットに入れたら良さそうだな〜と思うもの
保冷剤

夏場のお散歩の熱中症予防に保冷剤をいれておくのもいいかなと思っています。息が上がってきた時にスリングで抱っこしてあげることで地面の熱さから愛犬を守り、さらに保冷剤ですぐに冷やしてあげられそうです。

ウェットティッシュ

足が汚れた状態でスリングにいれるのはちょっと抵抗がありますよね。そんな時、ミニサイズのウェットティッシュならこのポケットに入れることができそうです。スリングに入れる前にサッと足を拭いてあげると、衛生的に使うことができそうです。ちなみに我が家は子ども用のおしりふきをお散歩バッグにいれています。笑

おやつ

お外でのしつけの際にあると便利なご褒美おやつ。ポケットはちょうど胸の位置にあるので、サッと取り出せて便利かもしれません。

エチケット袋

こちらは購入した時に試供品としてポケットに入っていました。たしかに入れておくといざという時に便利かもしれません。ただ、使うたびに補充するのが面倒ですし、基本的にお散歩バッグをもっているからそっちでいいかなと個人的には思います。

スリングを使ってみて感じたメリット

メリット① 両手が使えるようになる

スリングの一番のメリットです!
ぽぽちが散歩中に歩かなくなった時に、手ぶらで歩いて帰れるのはとても楽です。
ただ、手を添えてあげる方が安定しますし、その方がわんちゃんも安心かもしれません。

メリット② 温かい(冷え性には◎)

スリングを買う前はこんな風に散歩することもありました。

私は酷い冷え性なので、ぽぽちがお腹のところにいるとあたたかくて最高ですね。

メリット③ 注目の的になる

藤の花を見に行きました。

「ぬいぐるみかと思ったら犬!」「きゃー!きゃわい〜!」「うわっびっくりした!犬!!」
実際にぽぽちがかけられた黄色い声(?)の抜粋です。飼い主的に、褒めてもらえるのは悪い気はしませんね。

メリット④ 不意に触られることが少なくなった

リードで散歩をしていると、よその子どもが不意にぽぽちに触ろうとしてくることが稀にありました。

ぽぽちは子どもに慣れているので、急に触られても基本的には大丈夫です。しかし、驚かせたり、尻尾を掴んだり、よくない触り方をされることもありました。(もちろん、都度注意しています)

スリングで抱っこしている間は、こうして不意に手を伸ばされることが(ゼロではありませんが)かなり減りました。

私も人の親ですから、子どもの経験になるならと、ぽぽちを触らせてあげることもやぶさかではないとは思うんです。でもやっぱり、飼い主なのでぽぽち第一主義ですね。

メリット⑤ 動物病院の待ち時間に活躍する

動物病院の待ち時間に、ガクブル震えてしまうわんちゃんも多いのではないでしょうか?
ドキドキして落ち着かない状態で抱っこをするのは、少々危険です。

ぽぽちも、病院に入るなりガクブル震えてしまうタイプなのですが、スリングで抱っこされていると、飼い主とぴったり密着するためか、ぽぽちも落ち着いて待つことができました。また、スリングに入れておくことで他のわんちゃんとの接触も未然に防ぐことができます。ぽぽちの動向に目を見張る必要がないため、私も快適に待ち時間を過ごすことができました。

メリット⑥ アウトレットや観光地など、人の多い所で活躍する

軽井沢・プリンスショッピングプラザHPより

観光地やアウトレットでは、人の往来が多いために、踏まれたり蹴られたりするリスクがあります。
ぽぽち自身も人の多さに戸惑って歩かなくなってしまうことが多かったのですが、スリングで抱っこすることで両手が空き、とても快適に回ることができるようになりました。
特にアウトレットは、抱っこOKなお店に、スリングのまま入っていけるので、お買い物のハードルがぐんと下がりました!

清津峡でぽぽちが歩かなくなってしまった時の動画です

メリット⑦ 公園の遊具エリアに入ることができるようになる

子どもを連れて公園に行った時に避けられないのが、遊具エリアです。

しかし、遊具エリアに犬を連れて入るのはマナー的にNG。公園によっては衛生面から遊具エリアでの犬の散歩を禁止にしている場合もよくあります。

家族で公園に行った際には、ぽぽちチームと、子どもチームの二手に分かれて、片方は散歩、片方は子守…そんな過ごし方をしていました。

片方が「子どもの成長した姿を近くで見たい」と思う一方で、「涼しい場所でぽぽちの散歩がしたい」、、と、そんな風にお互いがお互いを羨むという悲しい事態に。せっかく家族でのおでかけなのにバラバラだし、なんだか不完全燃焼で終わっていた気がします。笑

さらに、大人が一人しかいない場合はもっと大変です。遊んでいる子ども達を遠くから見守ることしかできずにヤキモキ。子どもが転んだり、靴が脱げたり、何かあった時には、やむをえず、ぽぽちを木などに結んで少しの間、その場を離れる、ということも…

予め「散歩だけだよ」と言っていても、目の前に遊具があると子どもは我慢できません。とにかくめちゃくちゃ気を使うので、ワンオペで公園に行った時にはぐったり疲れてしまっていました。

だから、大人がママしかいないときは、公園に連れて行ってもらえないことが多かったです…しゅん

スリングのおかげで、子どもたちとぽぽちが一緒に外で過ごせるようになりました!

犬用のスリングがあれば、ぽぽちを抱っこしたまま遊具エリアに入ることができるようになり、これらの問題点を一挙に解決することができました。ぽぽちもハッピー!親もハッピー!子どももハッピー!三方よし!です。

犬用スリングのメリット
  1. 両手が使えるようになる
  2. 温かい(冷え性には◎)
  3. 注目の的になる
  4. 不意に触られることが少なくなった
  5. 動物病院の待ち時間に活躍する
  6. アウトレットや観光地など、人の多い所で活躍する
  7. 公園の遊具エリアに入ることができるようになる

スリングを使ってみて感じたデメリット

デメリット① 逆に子どもを抱っこできない

我が家の子どもは5歳と3歳。下の子はまだまだ抱っこをせがむ年頃です。ぽぽちを抱えているときは、子どもの抱っこはできないので、娘的にはデメリットといえます。

抱っこができない言い訳にはなりますが、心苦しいところもあります。

余談

私は子どもを産んでからぎっくり腰になってしまうようになり、医者から「抱っこするな」と言われています。そんなこともあって、いままで子どもの抱っこは夫に任せきりでした。そのせいで「ママには甘えられない」と子ども達にも我慢をさせてきてしまったかもしれません。それに、ず〜っと抱っこをして夫がぐったり疲れているのをみると、なんとか負担を軽減できないかと…「GOOSKET」という韓国の抱っこ紐を買うことにしました。

20kgまでOKなのでもうしばらく使えそうです。肩と腰で子どもを支えるような形になるので、腕力がない私でもしっかりと抱っこすることができました。いままで子どもたちに我慢させてきた分、(20kgまでは)抱っこしてあげたいな…と思っています。笑

デメリット② ぽぽちの身体の負担になる可能性がある

長時間の使用は避けたほうが良さそう

娘に抱っこができないと言うと、「じゃあ、おんぶ」と娘にせがまれます。仕方ありません。まだ3歳ですから。

しばらく前傾姿勢で娘をおんぶしていると、ぽぽちの体勢が崩れてしまったようで、スリングから降りたときにフラフラ〜……コテッ

あ、あ、足が…しびれました〜

あらら…ぽぽち…ごめんね

スリングを使うときは、ぽぽちのスリング内の体勢を常に注意して、飼い主はまっすぐの姿勢を維持してあげたほうが良さそうです。また、時々体勢を変えてあげるなどして、ずっと同じ姿勢でいることは避けた方がいいかもしれません。

デメリット③ スリングの存在を忘れてしまう

とってもコンパクトなスリングで、身につけてもいい意味で存在感がありません。午前中にスリングでぽぽちを抱っこして、もうそこにぽぽちはいないのに…身体にスリングをつけたまま、うっかり夕方まで過ごしちゃいました。

スリングつけたままスーパーに行っちゃった…

デメリット④ 着脱・畳むのが若干面倒くさい

スリングを収納するときは、クルッと巻いてボタンを閉じます。綺麗にクルッと巻くためには、ある程度スペースのあるところで畳まなくてはいけないので、出先で行うのは少し難しいと感じました。というわけで、身につけたままになってしまうわけですね〜。

デメリット⑤ 夏は暑い

夏は、お互いの体温で暑くなることが予想されます。

上記でも紹介しましたが、スリングの小さなポケットに保冷剤をしのばせると、いくらか暑さを凌げるかもしれません…
あとは飼い主が日傘を持つとか、ハンディ扇風機で風を送るとか…そんな方法が思いつきます。暑いとは言っても、夏の日差しで熱せられた地面よりは涼しいでしょうから、そういった熱さから守るために、スリングは有効に使えそうです。

真夏は無理してお出かけしないほうがいいですね。

ぽぽちも行きたいよ〜!!!

去年の夏、お出かけに連れていってもらえずにいじけたぽぽちです

犬用スリングのデメリット
  1. 逆に子どもを抱っこできない
  2. ぽぽちの身体の負担になる可能性がある
  3. スリングの存在を忘れてしまう
  4. 着脱・畳むのが若干面倒くさい
  5. 夏は暑い

犬用スリングが向いている子、ペットカートが向いている子

スリングが向いていそうな子

  • 体重が軽い子(尚且つ飼い主が力持ち)
  • 飼い主と密着していると落ち着く子
  • 飼い主の抱っこが好きな子
飼い主さんとピタッと密着して安心!
¥2,750 (2021/06/19 21:48時点 | 楽天市場調べ)

ペットカートが向いていそうな子

  • 体重が重い子(尚且つ飼い主が非力)
  • 抱っこされると暴れてしまう子
  • 多頭飼いの子たち

真夏は暑いのでペットカートの方がいいかもしれません。日除けも付いてますしね!

ペットカートはスリングほど小回りはききませんが、大きめ・多頭ワンちゃんたちにはとても重宝しそうですね。着脱式でクレートとして使用できるものもあるようです!活躍の場が広がりそう…!

ぽぽちをスリングに入れて行くような人の多い場所で、ペットキャリーに乗せているのをよく見かけます。
電車での移動にもいいかもしれませんね。

我が家は基本的に車移動なので、ペットカートを使うシーンはあまりなさそうなんですが…都会的で憧れています。笑

あなたのワンちゃんは、カート派?スリング派?

一緒にいられることが何よりも幸せなのよ

人の多い場所へ出かけるときはスリングやペットカートなどのお出かけアイテムを使用することで、便利に過ごすことができます。こういったアイテムを活用することでわんちゃんを守ることができますし、社会と犬と物理的な距離を保つことは、マナーを守ることにも繋がります。

まだ持っていないという方は、ご自身の生活スタイルや、わんちゃんの体格や性格を鑑みて、必要かどうか、導入するとしたらどんなアイテムがいいか、参考にしていただけたらと思います!

コロナで以前のように気軽にお出かけしづらい今日この頃ですが、感染予防対策やマナーをしっかり守りながら、楽しくお出かけできたらいいなと思います。

\\ ありがとうございます //

人気ブログランキング ポメラニアン部門
ブログ村 ポメラニアン部門
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ぽぽちの飼い主
LINEスタンプを作ったりしている二児の母

最近はまっているものは、ぽぽち

コメント

コメントする

CONTENTS
閉じる