ぽぽちのハゲに気づいて病院へ!アロペシアXかと思ったら…まさか【甲状腺機能低下症の疑い】と判明

今回は、ぽぽちのおハゲにやっと気づいた飼い主が病院に行く話です。

本当に遅くなって申し訳ありません。
飼い主として不甲斐ない限りです…

この記事はこんな人にオススメ
  • 脱毛で病院に行くべきか悩んでいる飼い主
  • 甲状腺機能低下症についての予備知識をつけたい方
  • 可愛いぽぽちの写真をたくさん見たい方

飼い主がぽぽちのおハゲに気づくまでの記事はコチラ

あわせて読みたい
「あれ?」違和感放置で大量のフケが発生!知らないうちに進行していた、ぽぽちの脱毛症状について 飼い主がぽぽちの脱毛に気づくまでに感じた小さな違和感や、ぽぽちの体調の変化についてまとめました。
CONTENTS

飼い主はアロペシアXと予想…しかし血液検査で「甲状腺機能低下症」が疑われる。

え?ぽぽち病気なの??

色々調べまわった結果、脱毛以外の症状が見受けられなかったので、飼い主は、「アロペシアX(原因不明の脱毛症、いわゆるポメハゲ)かもしれないと見当をつけて、病院を受診しました。

でも、アロペシアXは原因不明なので、まずは原因を探るために、何かしらの検査をするだろう。と予想していました。

たぬきち先生

甲状腺の数値を調べてみましょう。

予想通りの展開だ…

たぬきち先生

うちは検査の機械入れてるから甲状腺の数値も自分のところで出せるんですよ。外注しなきゃいけないところは、日数がかかったり、費用がかさむところも多いんです。

なるほど…

ちなみに検査結果20分ほどで出て、検査費用は5000円でした
※のちにセカンドオピニオンした病院では3000円でした。病院によりけりですね。

脱毛以外の症状はなかったので、甲状腺機能低下症ではないだろうと予想していましたが…

たぬきち先生

ちょっと値が低いね

がーん

犬の甲状腺機能低下症の基準値(T4)
基準値
1.3~2.9
ぽぽち
1.4
甲状腺機能低下症
<1.3

※基準値の中央値「2.1」を100%としてグラフにしています

ぽぽちのT4の値の「1.4」は正常値内低値(せいじょうちないていち)でした。

正常の範囲内ではあるけど、ちょっと低いですよ。ってことだそうです。
つまり、「疑い」であって「断定」はされませんでした。

T4の正常範囲は病院の検査機械によって多少数値にばらつきがあるみたいです。

甲状腺機能低下症とは

主な症状
  • 元気が無くなり、動きが鈍くなる
  • 嗜眠(しみん:睡眠を続け、強い刺激を与えなければ目覚めて反応しない状態)
  • 顔つきがぼんやりしている
  • 暖かい季節でも寒がる、低体温
  • 肥満(基礎代謝が低下するるので、食べる量が少ないのに太る)
  • 脱毛(体幹部や尾の脱毛が多い)
  • 皮膚の色素沈着(皮膚の色素が黒く変化する)
  • 徐脈
  • 神経症状(発作や運動失調など)

甲状腺は、甲状軟骨(ヒトでは、のどぼとけといわれます。)のすぐ下にある、甲状腺ホルモンを分泌する内分泌器官で、甲状腺ホルモンは体の代謝を活発にするホルモンです。甲状腺機能低下症では、甲状腺ホルモンの分泌が減少することによって、元気がなくなり、顔つきもぼんやりとし、脱毛肥満、暖かい季節でも寒がるなどのさまざまな症状がみられる病気です。高齢のワンちゃんでしばしば見られます。

甲状腺機能低下症<犬>|みんなのどうぶつ病気大百科

予想外の結果に目の前が真っ暗に

全く予想しない展開でした。年齢的にもまだ3歳と若く、脱毛やフケ以外の症状は全くなかったからです。

でも数値が示している……

先生曰く、症状の出方も個体差が大きいので、とりあえず甲状腺の治療をしてよくなるかどうか試してみましょうとのことでした。

不足している甲状腺ホルモンを補うためのホルモン剤治療が始まりました。

まぁなんとかなるっしょ

ぽぽちはかなり小さいので、整腸剤と「チロタブ」という薬を混ぜ合わせて粉状にしたものを、ご飯にふりかけて毎日摂取しました。

粉薬なので2週間に1回薬を取りに行かないといけないらしい…病院が地味に遠いので大変だなぁ

甲状腺の機能は一度低下すると基本的にもとには戻らないそうで、一生、薬を飲まないといけない
とTwitterのフォロワーさんから教えていただきました。

ずっと死ぬまで治療が続くのだと考えるとしんどかったですが、ただ、薬を飲み続けて機能維持さえ出来ていれば、健康に生涯を終えられるとの事でした。

私自身も、種類は違いますがホルモン剤を飲んでいたので、一緒だね。という気持ちでした。
とにかく、前を向いて、やれることをやるしかない。

毛が生えることを信じて、ぽぽちの発毛治療がはじまりました。

つづく!

【おまけ動画】 ぽぽちの過去のもふもふをご紹介した動画です

続きはこちら お薬を飲み始めてよくなったのか?

あわせて読みたい
脱毛症状で「甲状腺機能低下症」が疑われ、ホルモン療法を続けた4ヶ月間の記録 血液検査の結果、甲状腺機能低下症が疑われ、ホルモン剤での治療を始めました。果たして毛は生えるのか?治療4ヶ月間の記録です。

\\ ありがとうございます //

人気ブログランキング ポメラニアン部門
ブログ村 ポメラニアン部門
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CONTENTS
閉じる