【お迎え編】ぽぽちがついに我が家にやってきた!まず始めに準備したアイテム8選をご紹介します

ぽぽちをお迎えすることになりましたが、まだ小さすぎるということで、一週間の準備期間が与えられました。この間に必要なものを買い揃えなくては!!

パピパピ〜

この記事はこんな人にオススメ
  • 可愛いぽぽちをたくさん見たい方
  • ぽぽちの幼犬時代を知りたい方
  • 子犬をお迎えするにあたって必要なものを知りたい方

ぽぽちをお迎えすることを決意した時の記事はこちら

あわせて読みたい
【出会い編】幼児がいるのに子犬をお迎えしても本当に大丈夫?ぽぽちのお迎えを決意したきっかけ。
【出会い編】幼児がいるのに子犬をお迎えしても本当に大丈夫?ぽぽちのお迎えを決意したきっかけ。毎週末のようにペットショップに通っていたある日、ついに出会ってしまった…ふわふわな天使に…!ぽぽちをお迎えすることを決心するまでの我が家の葛藤をまとめました。
CONTENTS

ぽぽちをお迎えするに当たって

ぽぽちが家に来るまであと一週間。早速準備をしなければなりません。
待ち遠しすぎて…いまだかつてこんなに長い一週間があったでしょうか?(いや、ない)

その時に、我が家で準備したもの、選んだポイントなどを簡単にまとめました。

ケージがでかいわ。いや、ぽぽちがちっこすぎるのか…

ケージ

まずはトイレのしつけを完璧にすることが当面の目標だったので、しつけがしやすいように、トイレと寝室が別れている、くそでっかくて圧迫感がすごいケージを買いました。ぽぽちの小ささに対してでかすぎやしないか…

ベッド

ベッドはものすごくたくさん種類がありますし、マットタイプやかまくらタイプなど、形状もいろいろ…一番悩むところかもしれません。ネットだと大きさがイメージしづらいので、個人的には実店舗で買うことをお勧めします。

現在愛用中のベッドはこちら

「猫 ハウス」と検索すると意外と可愛いものがたくさん出て来ます。笑

トイレ&トイレシート

トイレはケージにセットになってついているものを使いました。トイレシート(ペットシート)は「しつけるペットシート」ぽぽちがショップで使っていたものと同じものだそうで、すでにある程度のトイレトレーニングはできているので継続してなるべく環境の変化を減らすためにもと同じものを選択しました。高いけど。

ペットヒーター

4月とはいえ、朝晩は冷え込む季節だったので、ペットヒーターも購入しました。両面使えるタイプで、ひっくり返すだけで温度調節ができます。万が一ケーブルがかじられても、部品交換できるらしい。これであったかぬくぬくと寛いでいただけます。

ご飯のお皿とごはん+栄養補助

長く使うことを考えて清潔感のあるステンレスのお皿を選びました。
ご飯は、お店で与えていたものを購入しました。この時からロイヤルカナンです。
それから、乳酸菌のチューブみたいなものも勧められて飼いました。

おもちゃ(赤ちゃんの時から使っていたもの)

店員さんが「この子…私の同じ誕生日で…特別なんです~涙」と今まで使っていたおもちゃと新しいおもちゃをおまけしてくれました。(いまはもう壊れてサヨナラしてしまいましたが…)
↓ぽぽちがパピー時代にずっと遊んでいたおもちゃ。

給水器(まさかの小動物用)

お口がちっちゃいので、普通の給水器だと上手に飲めないとのことで、ウサギなどの小動物用の飲み口が細いノズルを購入しました。少しずつしか飲めないのでずっとペロペロしていました。

現在はレベルアップして普通の犬用のものを使っています。

鈴付きの首輪

お花のあしらいが可愛い

あまりに小さすぎて足音も無いので、事故防止のために必ず付けてください。と言われて購入した首輪。
うっかり踏んづけてしまったり、ドアで挟んでしまったり、毛鞠のように蹴っ飛ばしてしまったり…という事故が結構多いらしいです。確かに、首輪をつけていないと、全くの無音。まだ上手に吠えることもできないので、放していたら気づかず…なんてこともあるだろうなと納得がいきました。なんとも痛ましい…
ぽぽちがぴょんぴょこするたびに、可愛らしい音がチリンチリンと鳴って、癒されました。

手作りのものだそうで、このデザインのものはおそらく世界に一つしかない…のかな?
我が家に来た当時は、一番短くしても緩かったのに、いまは一番伸ばした状態でジャストサイズ。大きくなりました!

子育てと犬育て。怒涛すぎて記憶がない…

ずっと誰かしらの排泄のお世話をしていたパピー時代

はい、おしっこ!はい、うんち!あ、漏れた!あ、そっちもうんち?


頑張ったおかげですんなりトイレトレーニングは完了した記憶があります。

うんちやしっこにまみれたことも無くはないですが、基本的に可愛い子のするモノは可愛いですから、苦ではなかったですし、食糞などのトラブルもありませんでした

あ、すみません、息子のと娘のを食べたことはありました…おむつからこぼれたやつを……

ぱぱち

あああああああああああああ←綺麗好き

子犬×幼児=イタズラされない訳がない

これは息子の単独犯行ですね

息子がぽぽちのケージに中になんでも放り込んでしまうのが厄介でした。

  • 気づけばトイレットペーパーがぐっちゃぐちゃ
  • パズルのピースがぐっちゃぐちゃ
  • お気に入りの絵本がぐっちゃぐちゃ
  • 図書館の絵本がぐっちゃぐちゃ(弁償代1200円)
  • みかんがぐっちゃぐちゃ

まぁ…ぽぽちだからこの程度で済んだイタズラだと思います。
他にも、ケージの角をかじったり、ヒーターのコード(イラズラ防止用に補強されている)をかじったりしていましたが、ほんの少し塗装が削れただけでしたから。

もし、これが中型犬だったら…イタズラの規模もさらにすごいことになっていたでしょう。
頼れる身内が近くにいない状況で、色々積み重なっていて、正直ギリギリでした。
幼児のお世話をしながら、大きな子犬の世話は私のキャパを超えていたと思います…

全然本編とは関係ないのですが

ぽぽちをお迎えしてすぐに2人目の妊娠が発覚して、つわりなどで色々、大変だったのかなと思います。
あんまり覚えていないんです。

あっという間に過ぎて行くパピー時代。もっと写真を撮ればよかった!

パピパピぃ〜

犬の時間は人間の3倍のスピードで過ぎて行くといいます。

子犬が子犬でいる期間はあっという間です。本当に、載せられる写真が少なくて悲しい。

もっとたくさん写真を撮っておけばよかった。と今になって思います……

これでぽぽちのお迎え編は終わりです。

さいごまでよんでくれて あいやと♡

もう話せるようになってる…

\\ ありがとうございます //

人気ブログランキング ポメラニアン部門
ブログ村 ポメラニアン部門
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ぽぽちの飼い主
LINEスタンプを作ったりしている二児の母

最近はまっているものは、ぽぽち

コメント

コメントする

CONTENTS
閉じる